PR

布団クリーナーはいらない!?メリット・デメリットを解説!

本ページにはプロモーションが含まれています。

布団クリーナーって実際どういいのかみなさん知っていますか?

なんとなく良さそう!とか私は思っていて、でもどれを買ったらいいかも分からないし・・。

と思っていたときに、祖母からふとんクリーナーのレイコップをもらいました(^O^)/ラッキー

でも実際、効果はあるのか?

そもそも布団クリーナーって本当にいるの?

と、そんな疑問についてお話しいていきます☆彡

布団クリーナーはいらない?

結論からいうと、いります!!!

布団には目に見えないダニやほこりなどが付着しています。

天日干しや除菌スプレーでは効果が薄いと言われています。

そんな時に出番なのが布団クリーナーなのです!

布団クリーナーとは、殺菌効果やダニの死骸やフン・ハウスダストに効果があるとされています。

ただし、ダニの死骸を吸い取るためであって、生きたダニを吸い込んだり駆除するのはできません。

ダニを死滅させたいときは、布団乾燥機と併用するのがオススメです☆彡

布団クリーナーのデメリット

そんな布団クリーナーにもデメリットがいくつかあります。

使えるのは基本布団のみ

布団専用のクリーナーだと、布団掃除機にしか使用できません。

兼用タイプももちろんありますが、専用タイプに比べると熱風機能がついていなかったりと効果があまりみられないとも言われています。

ですが、ヘッド部分を交換できる商品もあるので一概に全てよくない!とも言えませんねヽ(^o^)丿

布団をいためてしまう

中には強力な吸引力や、たたき機能がついたものが多いのでダニや汚れなど手軽に取り除くことはできますが、布団を傷めてしまう原因にもなります。

重たい

私は従来のレイコップを使っているのですが

重たいです。。(笑)

ただ、布団の上を滑らすように使うので持ち上げたときと取り出し時や片付け時には重さを感じますね💦

今では多くの種類がラインアップされているので軽量のものもありますよ!

布団クリーナーのメリット

デメリットもありましたが、やっぱりメリットが豊富♡

ダニ・ほこり・花粉がとれる

なんといっても個人的に重視するのがこのポイントです☆彡

目に見えない花粉やハウスダストを吸い取れるのは最高すぎます!

毎日使用する寝具は清潔に保ちましょう(*’ω’*)

天気を気にしなくてよい

梅雨の時期や外で布団を干すのが難しいときも気にせずいつでも使用できるのが◎

自分のタイミングで掃除できるのはありがたいですよね♪

除菌ができる

布団クリーナーの中には除菌効果の商品もあります。

UV(紫外線)ランプが掲載されているものを選びましょう。

布団についたウイルスやニオイを抑えてくれる効果があります。

まとめ

より効果を発揮させる場合はやはり布団乾燥機との併用をオススメします♡

どうしても、生きたダニは布団クリーナーでは除去することが難しいので死滅させる→吸い取る!!が一番効果大だと思います!

毎日使う寝具、清潔にして睡眠の質を上げてみましょうヽ(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました